スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『ファントム』
2005-02-26 Sat 23:44
20050226221100.jpg



スーザン・ケイ

あなたに心からの感謝を送ります。

あなたと会うことができたなら

一晩中でも賛辞を送るでしょう。




この作品は『オペラ座の怪人』の

主人公エリック(ファントム)が

生まれるところから始まり

その生涯を描いています。


ガストン・ルルーの原作では謎だった

数々の事柄が見事に描かれています。


わたしが

読みはじめから最後まで感じていたのは

その文章の繊細さ。

一つ一つの言葉の持つ温かさ

そしてやさしさでした。

この物語を書くために彼女が

どれだけの時間を費やしたのか

どれだけの愛情を注ぎ込んだのか

それが作品から溢れているように。


彼女のあとがきの言葉を借りるなら

「わたしが読みたい物語」であり

それはルルーがいっていた


‘世界がすっぽりと入るくらい広い心を持った男の物語’


だったのです。



原作ではファントムの名前は記号のようでした。

別に‘エリック’でなくてよいとおもうくらい。


『ファントム』ではエリックという名前が

初めて意味を持ちます。

わたしは初めて‘ファントム’から解放された

一人の人間としての‘エリック’の途方も無い

生涯の証人となることができました。


彼の生涯のとまどい、悲しみ、怒り

そして最後の破滅に至る絶望感・・・。


稀代の天才でありながら

彼はけっして表の世界で生きることが

許されなかった存在。

理由は

ただ醜いから・・・。



生まれた瞬間から

呪われた存在として宿命づけられたとは。



エリックが本当に欲しかったのは

ほんの些細なこと。

誰でも当たり前なこと。

ただ、それだけだったのに・・・。



彼はいう

「今日が誕生日なわけでもないのだし・・・

いい子でもなかったのだから・・・」


でも彼は自分の正確な年さえも知らない!



わたしは

一人一人の心理描写の繊細さに

ただただ夢中で

ページをめくり続けました。

そして最後まで読み終わったとき

わたしにできたことは

ただ声をあげて泣くだけでした。

それだけしか

わたしにはできなかった。

彼は確かに生きていたのだから。

きっとどこかで・・・。



『ファントム』という作品は

類稀なる才能を持ち

「女性」である作者を通して

エリックが天から書かせたとさえ

わたしには思えるのです。


音楽の天使、

世界に愛の種を蒔いていった天使として・・・。







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆







ミュージカル後の作品として

『マンハッタの怪人』という作品もあります。

『ファントム』と『マンハッタンの怪人』

この二作品には重大な共通点があります。

全く違う作者が

打ち合わせもなく

全く同じことを考えたというのか!?

これにはかなりショックを受けました。

ご一読あれ・・・。



























スポンサーサイト
別窓 | 「オペラ座の怪人」関連 | コメント:6 | トラックバック:2 | top↑
<<『ファントム』狂 | 十六夜の月 | ダ・ヴィンチ・コード>>
この記事のコメント
そんな素晴らしい本があるんですね、
ファントムをもっともっと理解したいと
思っている多くの人たち(私も含めて)に
とって、
かなり多くのメッセージが込められている
んですね。
是非、読んでみたいです。
・・
その前に、
私は3月1日(映画の日)を狙って、
もう一度オペラ座観にいってこようと
思っています。
2005-02-27 Sun 00:45 | URL | maricchi #-[ 編集] | top↑
コメントありがとうございます~!!
いま「ファントム」も「マンハッタン・・・」も注文中でまだ届いてません(^_^;)
「オペラ座の怪人」にハマったから読もうと思ったんで、遅かったかな?
読んだらまたyuri#さんのブログを読み直そうと思ってます!
でも、届くの当分先かも・・・
2005-02-27 Sun 03:44 | URL | 愛子 #fcqYBQkI[ 編集] | top↑
「オペラ座」また観にいくんですね?^^
ぜひ素敵な時間を堪能してくださいねー。
観れば観るほど感動がより深くなっていく、
本当にすばらしい作品です。

「ファントム」は本当に良いです!「マンハッタン
の怪人」も別途書きますが、読み応えありです。
ファントムのことは、女性が書いてこそ真に意味
があるって思いました。
2005-02-27 Sun 23:43 | URL | yuri# #NqgXfLUo[ 編集] | top↑
>いま「ファントム」も「マンハッタン・・・」も注文中
でまだ届いてません(^_^;)

わたしは偶然よった本屋で、どちらもあって、
迷わず買いました(^_-)
「マンハッタン」は別に書こうと思っていますが、
わたし的にはやはり「ファントム」ですね・・・。
こんなに愛おしい作品で出逢えるなんてわたし
は幸せです(^v^)
2005-02-27 Sun 23:47 | URL | yuri# #-[ 編集] | top↑
>yuri#さん
読みましたよおお~(/_<。)
どうしたらいいのでしょう・・
下巻を読むのが怖いわ・・
ハンカチじゃなく、タオルじゃなく
バスタオルが必要でした・・涙!(T∇T )
そして、天からの声の様にyuri#さんの
想いまで心に響きます・・泣!
2005-03-14 Mon 04:01 | URL | nicoco #64owOXpE[ 編集] | top↑
nicocoさん、コメント&TBありがとう。

>どうしたらいいのでしょう・・
下巻を読むのが怖いわ・・

もうね。読んだらあなたも『ファントム教徒』
ですよー。
一生手放せなくなります・・・w

>そして、天からの声の様にyuri#さんの
想いまで心に響きます・・泣!

OH~(;・∀・)NO~。。。それはいけません。
すぐに病院に!?
エリックと違って音楽の天使にはなれないわた
し。
わたしの声が響いてたら脳が解けちゃいます
( ´・ω・)(・ω・´)ネー




2005-03-16 Wed 22:54 | URL | yuri# #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

生まれ落ちる・・その悲しい響きの中でいつしか誰かに愛される事を信じる小さな命・・ …
2005-03-14 Mon 03:53 CinemaCoconut
ようやく上巻を読み終えました。何故こんなにもファントムに惹かれるんだろう?初めの1,2ページを読んだだけで、心の半分くらいが絶望に打ちのめされてしまった。&quot;それ&quot;を見て声の出ない3人…上巻の内容はマドレーヌ、エリック、ジョヴァンニ、ナーディル4人のそれ …
2005-03-15 Tue 00:20 Aiko Tanabe++Violet Dream
| 十六夜の月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。