スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ダ・ヴィンチ・コード
2005-02-16 Wed 16:48
20050216164901.jpg




【あらすじ】

高名なハーヴァード大学の象徴学者が警察によってルーヴル美術

館へ呼び出され、ダ・ヴィンチの作品にまつわる暗号めいた象徴

を調べるよう依頼されます。

そこは殺人現場。

その学者はそこに残された奇妙な暗号を解読し、史上最大の謎の

ひとつを解き明かす手がかりを発見するのですが・・・

追われる身になります。



ベストセラーなのに

まだ読んでなかったの?

って感じですね。

正直何の興味も無く

「おもしろから読んでみ!」

と言われたので借りて読んでみた

という感じだったんですね。

でも読んだら一気にハマった!!



【小説に登場する絵画や史料や組織はすべて実在し,絵画や建物の

写真は、美術書で見られます。】


この辺りも非常に良いです。

ノンフィクションは苦手ですが、

こういうふうに事実を織り交ぜながら


っていうところがまたツボでした。


世界で一番といっていいほど

有名な出来事\r

有名な人物に関する見方が

180℃変わるかも。


影で演出しているかのような

ダ・ヴィンチの絵画。

<モナ・リザ>

<岩窟の聖母>

<ウィトルウィウス的人体図>

そして

<最後の晩餐>――。


謎が謎を呼び、そして謎を導く・・・。


一気に読んでしまいました。

上下巻二日でした。


こういうミステリーは

一気読みできるかどうかで

秀作かどうかわたしの中では決まります。

そういう意味では

海外モノとしては特に

秀作中の秀作でしたねー。


ホントドキドキものでした

すごく良かった。

この作者の作品はきっと

他のも読むことになりそうです。


来年には映画になるそうです。

トム・ハンクス(ロバート・ラングドン教授役)

オドレイ・トトゥ(ソフィー・ヌブー役)

ジャン・レノ(ベス・ファーシュ刑事役)

監督はロン・ハワード

アポロ13、ビューティフル・マインド

とか撮ってますね。

原作からみてかなり期待できそうです。

上質のミステリーですから

アクション映画にだけは

して欲しくないですけどね・・・。



詳しく書けないのが歯がゆいですが

昔から言われているところの

『歴史は勝利者によって創られる』

『今知る歴史は勝利者側のもの』


という歴然たる事実を

改めて提示しています。

読んでいないかた

すごくお勧めです!!

目からウロコですよー。


当分この関係のものは

目に付いたらつい

読んじゃいそう・・・。







スポンサーサイト
別窓 | わたしの好きな本 | コメント:11 | トラックバック:7 | top↑
<<『ファントム』 | 十六夜の月 | 「オペラ座の怪人」 ラウルの生き様>>
この記事のコメント
コメントとトラックバックありがとうございました!
本の背景が史実に基づいているって言うのが良いですよね~
読みながら、また読み終わった後に興味がいろんな所に広がっていくのがとても良いです(笑)
今海外旅行で行くとすると、やはりパリ?
かなり影響されてますね。。。。
2005-02-19 Sat 14:57 | URL | Sesosoto #GCA3nAmE[ 編集] | top↑
Sesosotoさん、コメントありがとうございます(^-^)ノ
作者のほかの作品に、「ダ・ヴィンチ」の背景に
と大変です!
でもうれしかったりするんですけどね(^-^;)
興味が広がっていくのはうれしいことです。

たしかに海外旅行に今行くなら・・パリですねw
2005-02-19 Sat 16:47 | URL | yuri# #NqgXfLUo[ 編集] | top↑
ミステリーとしての「ダヴィンチ・コード」そのものではないのですが、
ダヴィンチの生涯についての番組があったので、観たときの感想です。
奇しくも「ファントム」を読んでいたので、
妙に関連づけてしまいました…

長年、ミステリーファンを自認していたのに、最近はとんとご無沙汰しています。
また読みたくなりました。
2005-03-20 Sun 09:55 | URL | 悠雅 #-[ 編集] | top↑
すごくわかる気がします。

過去に観た映画とか、本とか、何かにつけて
エリックに結びつける傾向はわたしも同じです。

ミステリーファンなんですね。
ダヴィンチ・コートは読み始めたら、一気に
読み終わった感じでした。
おもしろかったです。今は、本屋で関連本見
かけるとつい立ち読みしています(^-^;)

2005-03-20 Sun 22:50 | URL | yuri# #NqgXfLUo[ 編集] | top↑
あたし、この本怖そうで読んでなかったんですよw
でも、今日のテレビ見ましたか!?
見て、yuriさんの言ってる事が分かって
すっごくコメントしたくて
遅くなりましたが、書きにきましたw

ホント、見方は変わったし
何より、人の見方が変わってしまいました。
いい意味になのか、悪い意味になのか
今のあたしには分かりませんが、
いい意味に変わっていたらいいなって思ってます。
ダ・ヴィンチに一気に尊敬の眼差しです。w
2005-03-27 Sun 03:29 | URL | みさ #-[ 編集] | top↑
ちょっと値段が高いので、わたしも人のを借りて
よんだんですけどね。
おもしろいですよー。一気に読めちゃいますw

>いい意味になのか、悪い意味になのか
今のあたしには分かりませんが、
いい意味に変わっていたらいいなって思ってます。

そうだね。良い意味での変化を期待しましょう^^
当時としては(今でももしいたら)、かなりの変人
だとおもうのね、ダヴィンチって。
でも、やはり天才だなーってホント思う。
2005-03-27 Sun 21:43 | URL | yuri# #-[ 編集] | top↑
はじめまして。コメント&TBありがとうございます。

アメリカ人とフランス人という組み合わせにしたかったのだと思いますけど、やはりオドレイとトム・ハンクスは微妙ですよねぇ。

決まってしまった以上は出来に期待しましょう。
2005-03-28 Mon 00:21 | URL | koso #-[ 編集] | top↑
ホント天才ですよね。
何か、ちゃんと自分を信じきってると思うし。
今の世界にダ・ヴィンチがいたら、かなり変わり者かもしれないけれど、
人間の在るべき姿ってダ・ヴィンチに近いんじゃないかなって思います。
ホント彼はすごすぎです。
2005-03-28 Mon 01:29 | URL | みさ #-[ 編集] | top↑
しばらく見てませんでした(^-^;A
返事遅くなってごめんなさい。

映画、もっと情報が出てきて欲しいですね。
楽しみにしています。


2005-04-02 Sat 17:32 | URL | yuri# #-[ 編集] | top↑
こんばんわ、yuri#さん。
先日はnicocoさんのところでスレ違ってしまった「あ」嬢です。
「怪人さん」つながりであちこちのブログでお名前を拝見しているのであんまり初めてという気がしないのですが、こちらでは「はじめまして」でよろしかったでしょうか?すみませんウロ覚えです......。遅れ馳せながら「ダ・ヴィンチ・コード」を読破致しましたのでTBさせて頂きますね。近々nicocoさんのところでお話できるのを楽しみににしております。
2005-04-09 Sat 12:53 | URL | 「あ」嬢 #-[ 編集] | top↑
ブログを移転したのでTBを再度貼らせて頂きました。

六月ぐらいからは、ようやく映画の撮影も始まるようです。待ち遠しいですね、その前にコンクラーベの結果の方が興味深いかな?

お邪魔致しました。
2005-04-19 Tue 02:20 | URL | alice-room #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

【ネタばれ有り・未読者注意!】友人からずっと薦められていたし、書店で平積みになっていたのも知っていたが、なんか周りに迎合して本の趣味まで決められそうなのがイヤで読まないまま時が過ぎていた。でも、それ以前に読んでいた角川の「クムラン」で死海写本にはまり、原 …
2005-02-16 Wed 22:37 叡智の禁書図書館
メッチャ楽しめた~「シカゴ」 「ダンサーインザダーク」と「ショーシャンク」と「 …
2005-02-20 Sun 22:38 syumi-悠悠
本日、紹介の本は・・・。『ダ・ヴィンチ・コード』一年以上、ヨーロッパ各国を中心に売れ行きトップの本です!キリスト教の話が頻繁に出てくるので、日本人にはなじみが薄いのですが、十分に理解できる範疇です。しかし、そんなことよりも、構成がすばらしいです!特に、「 …
2005-03-18 Fri 23:52 合格への道
かねてから発表されていた大ベストセラーの映画化ですが、ついに主演が決定。シオン修道会をめぐるナゾに迫る、宗教象徴学専門のハーバード大教授、ロバート・ラングドン役にトム・ハンクス。噂通り。監督がロン・ハワード、脚色がアキバ・ゴールドマンの\&quot;ビューティフ …
2005-03-26 Sat 14:32 コソの出来事 2.0
ダ・ヴィンチ・コード …
2005-04-03 Sun 18:57 波乱のない日常
今更ながら、話題作 The Da Vinci Code を読んだ。結論から言うと、すっごく面白かった。この一言に尽きる。自他ともに認める「活字中毒」のワタシだが和書に比べると英語で読むのはひどく時間がかかるので普段は「ずる」して翻訳済みのものを読むことが多い。 …
【ネタばれ有り・未読者注意!】 友人からずっと薦められていたし、書店で平積みになっていたのも知っていたが、なんか周りに迎合して本の趣味まで決められそうなのがイヤで読まないまま時が過ぎていた。でも、それ以前に読んでいた角川の「クムラン」で死海写本にはまり、. …
2005-04-19 Tue 02:18 叡智の禁書図書館
| 十六夜の月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。