スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
私的オペラ座の怪人評
2005-02-06 Sun 01:46
20050204233551.jpg




レイトショーということあり

指定席でのんびり観ることができました。

周りカップル


多!!(゜д ゜)


レイトショーなのに?

レイトショーだから?!

女独りで観てるのわたしだけですか

そうですか・・・(/ω<。)


しかーし!!(`・ω・´)

そんな居心地の悪さも始まってしまえば

No Problem!!

Overtureと共にわたしは一気に

「オペラ座」の登場人物の一人と化していました。



音楽で特徴的だったのは



フルオーケストラ



を使用していること。

大迫力でした!

全身が「音楽」包まれる感じ。

ときには誰よりも気高く・・・。

ときには誰よりも官能的に・・・。

映画観た翌日久々にサントラ買いに走りました。



映像で特徴的だったのは







基本3色がメインで使われていました。

白と黒と赤

ライティングもそれを意識した感じ。


怪人の歩いてきた人生を象徴する黒

イノセンス的イメージでの白

怪人の心を

燃え盛る情熱を象徴する赤

組み合わせたときに爆発しては生まれるせ界。

場面場面の配色は絶妙でした。

どんなワンカットでも切り取れば名場面でしょう。


最後にキャストで注目したところです。

エミー・ロッサム(クリスティーヌ)

パトリック・ウイルソン(ラウル)

二人の歌の美しさは言うに及ばず

イノセンス的愛の象徴としての存在感は

見事だった。

でも、何よりもわたしにとっては



ジェラルド・バトラー



のファントムでした。

彼の歌声には久々に本気でやられました。

役的にも本当にセクシーなんです。

クリスティーヌは二人の男の間で悩み迷っていましたが

わたしならファントムのところへ行っちゃうな。

抱きしめられて

耳元でささやくように歌われたら・・・。


また会いに行きたくなっちゃいました(〃▽〃)








ファントム役については

いろいろ言われてますね。

特に歌についてはずいぶんと酷評されている方も

いらっしゃるようですし。


でもわたしとしては

今回の映画についてはいえば歌も含めて

ジェラルドがベストだったと思います。

確かに他のキャストと比べて彼の歌は

オペラでは無いです。

シャウトしてるし高音域はむしろロックだし。

でもそこがむしろ選ばれた理由ではなかったかとさえ

わたしは思ってるんです。



「オペラ座」という舞台が今回の映画での


「世界のすべて」になります。


ファントムは生れ落ちたときから

世界に忌み嫌われ

思いやりも

憐れみも

もちろん愛も

何も与えられなかった存在としての設定です。

そう考えたとき

ジェラルドのファントムこそ

彼の歌声こそ「あり」なのです!!




世界中の人が「オペラ」(という言語)を歌う(話す)世界。

でもファントムだけは歌えない(話せない)のです。

いや歌わない(話さない)のです。

なぜなら

世界に彼の居場所は最初から無かったから。

生まれたときから彼はこの世界の中で異邦人だったから。

孤独でいることしかできなかったから。


こう思って改めて彼の歌声を聞くと

世界から見たファントムの異形性、異端性が

よりわかりやすく浮き彫りにされていきます。



舞台は一回一回の公演が創り上げる作業ですが

映画はそれそのものが「完成品」となり

後世に残こすものとなります。

それだけに

ある意味で「わかりやすい」キャラクター像を

打ち出しておく必要があったのかなと思っています。


もちろん

ジェラルドの声の魅力はわかりやすさだけでなく

デリケートにまた大胆にファントムの心の奥底を

表現するにも適していたと思いますけどね。


舞台で何度も「オペラ座」見ましたが

官能的な気分にさせられたのは

ジェラルト・ファントムが初めてだったし

終盤での泣かされ方も半端じゃなかったですから・・・。

















スポンサーサイト
別窓 | 「オペラ座の怪人」関連 | コメント:19 | トラックバック:24 | top↑
<<「オペラ座の怪人」 ラウルの生き様 | 十六夜の月 | The Phantom of the Opera>>
この記事のコメント
私は、「オペラ座の怪人」は、初鑑賞だったので、いろんなファントムは、知らないのですが、
ジェラルド・バトラー最高でした~。
yuriさんが、書いてらっしゃるコメントに
うんうんうんうん。と納得する私でした。
2005-02-05 Sat 12:16 | URL | しゅ~る♪ #FOTi0RoY[ 編集] | top↑
はじめまして。

>世界中の人が「オペラ」(という言語)を歌う(話す)世界。
>でもファントムだけは歌えない(話せない)のです。

なるほどと思いました。
確かにそう考えると、彼の歌はぴったりですね。
だから、だんだん聞いているうちに違和感がなくなっていったのか…。

TBありがとうございました。
コメントありがとうございます(^-^)ノ

舞台版だとキャストの中でも最高の声の持ち主が演じていることが多かった気がします。抜群のテノールで(どうしてもファントム寄りだからそう感じるのかな^^;)
思うにたぶん設定年齢が舞台版ファントムのほうが高いのではないかと思うんですよね。
映画ではラウルと対等に渡り合う年代、舞台では少し上の年代。
その違いが今回のファントムを生んだ気がします。
でも、本当にジェラルドは素敵な(クドイ)。
2005-02-05 Sat 13:12 | URL | yuri# #NqgXfLUo[ 編集] | top↑
わたしは、田中さんのようにうまく書けない人なんですが、思い入れが大きかったの必死でまとめたつもりです(読み返すとグダグダですけど)。

田中さんのタイトルといい、内容といい実にわかりやすかったです。さすがだなーと思いながら読んでました。
ありがとうございました(^-^)ノ
2005-02-05 Sat 13:16 | URL | パイン田中さん #NqgXfLUo[ 編集] | top↑
TBありがとうございます!

>シャウトしてるし高音域はむしろロックだし。
>でもそこがむしろ選ばれた理由ではなかったかとさえ
>わたしは思ってるんです。
なるほど~って感心してしまいました。
私は舞台とか詳しくないので、歌がどうとか思って見てはいなかったのですが、映画を見る人の大多数は私と同じような人だと思うんですよね。
だから、歌唱力優先で舞台顔負けな完璧なキャストを揃えるより、映画では映画しかできない細かい登場人物の感情を描くという部分で、ジェラルドのファントムが「オペラ」では無くても、あのちょっと荒っぽさが逆に彼に引き込まれていったように感じました…

上手く表現できてなくてスミマセン;
2005-02-05 Sat 20:35 | URL | ミル #-[ 編集] | top↑
わたしも好きな作品なので必死でまとめてるつもりなんですが、自分で読み直すと(;;;゜∀ ゜;;;)ってかんじです(泣)

観れば観ただけ深く感じることができる作品だと思いますし、年齢を重ねて観るとまた別の味わいがあるんだと思います。

いろいろ意見あるけど、ジェラルドのファントム良かったですよねー!わたしも引き込まれました。

2005-02-05 Sat 22:24 | URL | yuri# #NqgXfLUo[ 編集] | top↑
私も耳元でささやくように歌われて・・・・
大きな手で首もとをなでられたら・・・
もちろんファントムについていっちゃいます(笑)
顔の醜さはどうでもいいんですよね~。
あれだけ情熱的にせまられてみたいわ~~!
2005-02-05 Sat 22:44 | URL | えふ #4A9T8td.[ 編集] | top↑
顔の醜さはどうでもいいんですよね~。
あれだけ情熱的にせまられてみたいわ~~!

ですよねー(はぁと)^^
ファントムー!!クリスティーヌなんてやめて
わたしたちのとこにきなさーい!(笑)
2005-02-05 Sat 22:50 | URL | yuri# #NqgXfLUo[ 編集] | top↑
こちらこそ、TBありがとうございます。

自分も第一声を聞いた時は大御所マイケル・クロフォードの声が耳に残っていて、どうかな~?と思ったのですが、、、ジェラルドの声、セクシーで良かったですね。 家でオリジナルキャストのCD聞いても「過去」の感じで、映画の面々の方が熱が残ってる気がしました。

それにしても、エミーのエロさには虜ですっ。
2005-02-06 Sun 18:42 | URL | パピ #-[ 編集] | top↑
>ジェラルドの声、セクシーで良かったですね。

わたしはもうメロメロです(〃▽〃)
わたしを奪ってー!!ってかんじです。

>エミーのエロさには虜ですっ。

10代であの色気。でも一方では純潔な少女的な雰囲気も持っていて・・・。
同じ女として完敗です(/ω<。)
2005-02-06 Sun 20:58 | URL | yuri# #NqgXfLUo[ 編集] | top↑
はじめまして。
TBありがとうございました。
こちらからもTBさせて頂きました。

私は、ファントム素適だったと思いますよ。
私がクリスでもファントムの方を選んでしまいます。
2005-02-06 Sun 21:40 | URL | キョヌ&バムセ #-[ 編集] | top↑
キョヌ&バムセ さんコメントありがとう。

>私がクリスでもファントムの方を選んでしまいます。

ホントですよね。素敵すぎでした。クリスがうらやましいよー(/ω<。)
2005-02-06 Sun 23:05 | URL | yuri# #NqgXfLUo[ 編集] | top↑
TB&コメントありがとうございました☆

>わたしも観にいって5日。どんどんと自分の中でいろんな想いが生まれてきてます。
観た後でなお、わたしの中で成長していく3人(ラウル、ファントム、クリス)の想い。
確かめたくて、また火曜日に観に行ってきます。

同じく、昨日からオペラ座の怪人のことばかり考えてしまっている自分がいます(^^:また見に行かれるのですか?いいなぁ!Lilyももう一度見に行こうと思ってます☆
2005-02-07 Mon 00:43 | URL | Lily #FbR66VMQ[ 編集] | top↑
嬉しくなってしまいました。ホントにその通り!と叫びたくなりました・・(〃∇〃) 良い作品だったと思います♪
2005-02-13 Sun 22:11 | URL | nicoco #64owOXpE[ 編集] | top↑
私も「オペラ座の怪人」を見た翌日にサントラを購入してしまいました。
今でも聴いています。
そして、ステキなコトバを読ませていただいて、また見たくなってしまいました!
私には、そんなステキな感想が書けずにいるのですが…
また、拝見させていただきます^^
2005-02-15 Tue 22:47 | URL | 愛子 #fcqYBQkI[ 編集] | top↑
恥ずかしいです(* ノノ)

でもホント良い作品でしたね。また行きますけどね^^;
2005-02-16 Wed 17:16 | URL | yuri# #NqgXfLUo[ 編集] | top↑
そして、ステキなコトバを読ませていただいて、また見たくなってしまいました!
私には、そんなステキな感想が書けずにいるのですが…

恥ずかしいです(〃▽〃)
愛子さんほどの文才はないので・・・。
そちらにもまたうかがいますね。
良い映画でしたよねー^^
2005-02-16 Wed 17:18 | URL | yuri# #NqgXfLUo[ 編集] | top↑
こちらこそ、TB&コメントありがとうございました!!
私なんて、ただ「ステキ~」とか「キレイ」とか、「凄い」、とかしか言えなくて…
また、色んなファントムブログ書いてくださいね!
楽しみにしてます^^
2005-02-16 Wed 23:57 | URL | 愛子 #-[ 編集] | top↑
>また、色んなファントムブログ書いてくださいね!

すっかりハマってしまいましたからね(^-^;)
たぶんまた書きそうです。
原作を再読したり、他の作家が書いたものをよ
んでみたり、いろいろ感じ、考えています。
つたないものをまた書きます。
暇つぶしにでも見てやってください<(_ _)>
2005-02-17 Thu 21:05 | URL | yuri# #NqgXfLUo[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

実は、「オペラ座の怪人」あんなに有名なのに、舞台もみたことないので、ストーリーは、なんとなくしか知らなかったです。でも、かえってよかったのかも。。すごく感動的でした。セット、衣装、出演者の美しさと豪華さが、すばらしかったです。歌声もすごくよかった。クリス …
2005-02-05 Sat 12:08 シネマ パラダイス♪
「オペラ座の怪人」 無垢で何も知らない少女を教え、導き、成長させ、さらには自分だけへの愛も誓わせる。昔から小説や映画のテーマに良くなる題材ですね。なんせ「源氏物 …
オペラ座の怪人。観てきました。いやー、すごいです。芸術作品ですね。9割くらい歌と踊りなので、ほとんどミュージカルといっても良いかもしれません。最初の方の、あのシャンデリアが上がって、廃虚と化したオペラ座から華やかな全盛期のオペラ座へと切り替わるシーンがなん …
2005-02-05 Sat 14:18 瑞原唯子のひとりごと
観に行きました! 映画「オペラ座の怪人」 主演格3人の歌唱力が素晴らしいの一語です。 ロンドンのオリジナルキャストのCDと聞き比べても遜色ありません。 …
2005-02-05 Sat 15:47 Butterfly Stroke
昨日、2回目観てきました!! そのシネコンで2つめに大きい劇場。音響もいいから、音楽がビンビン身体に響いてきます。歌詞も大体分かってるし、もう字幕を見なくてもいいので2度目は表情などに注目。やっぱり良すぎる、ファントム。 そしてそして、1回目に観た時よりもさ …
2005-02-05 Sat 15:53 Cinema,British Actors
やっと、やっと観てきました。試写会にはどれも時間が合わなくて行けなかったから、公開を楽しみに楽しみにしてたんです。感想は、一言で言うと「背筋がゾクゾクした」あのOvertune。鏡に映るthe Phantom。ロンドン公演のCDを聴き慣れているので、ジェリーのthe Phantom …
2005-02-05 Sat 15:53 Cinema,British Actors
(原題:THE PHANTOM OF THE OPERA)【2004年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆)舞台版を手掛けた作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバー自身が、製作・脚本・作曲を担当したミュージカルの完全映画版。舞台では語られないオリジナルのエピソードを加え、男女3人の哀し …
2005-02-05 Sat 16:10 ともやの映画万歳!
音の洪水と,ゴージャスな美術にうっとり! …
★★★★言わずと知れた名作の映画版。音楽はアンドリュー・ロイド=ウェーバーである。舞台となるオペラ座で上演される演目はオペラ、でもこの物語自体はミュージカル、という点で混乱するのだけれど、それを言っちゃ厳しいか…もともとそういうものなんだし。その引っかか …
しかし1週間で同じ映画を劇場で3回観た!ってのは正直初めてですね。→映画を観る前の期待についてのブログ(ミュージカル舞台版について)→「オペラ座の怪人」初見の感想。感想にも書いてますが、決して映画として大きく完成度の高いものだとは思っ... …
2005-02-05 Sat 18:07 It's a Wonderful Life
もし私が怪人だったら、淋しくて、やりきれない。この世界に、自分の理解者が、誰ひとりいないのだ。クリスティーヌへの愛が屈折したものだとしても、彼の心の傷みを思うと、仕方のないことだと思う。もう中盤から涙ボロボロ、最初から最後まで、心に響く名場面の連続で、... …
ミュージカルであまりに有名な作品の映画化ということで、とても楽しみにしていました。私はミュージカルでは「オペラ座の怪人」を見たことがないので舞台と映画で比べようがないですが、結論から言って良かったと思います。「最高」とまではいかないですが、「良かった」と …
2005-02-05 Sat 19:50 見る?ミル☆ブログ
今日は先着?名に「赤いバラ」がもらえるということで・・・さっそくもらってきました。チケットを購入したときにはバラがついてこなかったので“もらえないの?!”とおもっていたら売店で交換ということでニッコリ。さっそくもらいに行ったら・・・どうせちゃっちい造花だ …
2005-02-05 Sat 22:09 Lovely Cinema
今日は「オペラ座の怪人」封切りの日。先着順で英詩つきのフォトカードを配ることを昨夜知り、急遽予約を入れて本日初回を鑑賞。今日が休みでよかった~&nbsp;この映画、ネットのあちらこちらでインタビューとか製作秘話とかダイジェストがふんだんに見れて、本編鑑賞 …
それは、美しくも哀しい愛の物語。The Phantom of the Opera1月29日。「オペラ座の怪人」公開初日初回上映を観に行く。ミュージカル「オペラ座の怪人」を観たことはなく、物語もさらりと流れを知る程度。期待しないで観たことが、感動をより大きなもの …
2005-02-06 Sun 21:36 映画の休日。
昨日、オペラ座の怪人(原題:The phantom of the Opera)を見に行ってきました{/hikari_blue/}{/hikari_pink/}今日は、この気持ちを一体どうやって表そうかとずっと考えていたんだけど、なかなかピッタリな言葉が見つからないです{/face_naki/}とにかく素晴らしい!!! Wonderf …
2005-02-06 Sun 23:47 - Fleur-de-lis -
本日はレディースディーなので、「オペラ座の怪人」を観て来ました。9時半からの回でしたが、ほぼ全員女性でした。【あらすじ】オペラ座に住む怪人(ファントム)は、クリスティーヌをプリマドンナにするべく、様々な仕掛けをする。ファントムはその姿を暴こうとする者を、容 …
The Point of No Returnで落ちる理由・・・3度目の愛着その1 …
2005-02-13 Sun 22:09 CinemaCoconut
見てきました~♪「オペラ座の怪人」ミュージカル、華やかな衣装、踊り、歌、シャンデリア etc...そんな私の好きが詰まったステキな映画でした♪主演のエミー・ロッサム、超キレイ!!それから、やっぱり歌がステキ。劇場の裏方や、客席の豪華さ。とってもとってもステキ★以 …
2005-02-15 Tue 22:53 Aiko Tanabe Official Blog
昨日、2本目に観た「オペラ座の怪人」の感想です!タイトル通りミュージカル「オペラの怪人」の完全映画化です。10年前にニューヨークでミュージカルは観にいきました。とはいっても親に連れて行かれたので寝ちゃったんですよねぇ目が覚めたときには「オペラ座の怪人」が頭を …
こんなに心に響いた映画は何年ぶりやろう?ストーリーもよく知らず、ミュージカル慣れもしていない私だから、よけいに衝撃的だったのかもしれません。オープニング(シャンデリアのシーン)から背中がゾクゾク、音楽、映像、ダンス すべてが豪華絢爛で、今日は音楽の方に... …
2005-02-19 Sat 00:06 ダイスキやねん~☆彡
邦題:オペラ座の怪人 原題:The Phantom of the Opera 監 …
2005-03-04 Fri 09:07 Pocket Warmer
監督:ジョエル・シュマッカー出演:ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン評価:95点(100点満点)公式サイトかっこええ・・・。これはたまりませんわ。今頃見てなにをゆうとんじゃと突っ込まれそうだが、こ... …
パリ、1870年代、オペラ座では“ファントム”(オペラ座の怪人)の仕業とされる謎の事 …
| 十六夜の月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。