スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
1%の物語
2005-01-28 Fri 23:02
一緒にいてもどこか遠かった。

やさしさが怖かった。

隣りで寝ていても不安だった。

夢のように消えてしまっているような気がして。



相性占いはどれも最悪だった。

気休めにしか過ぎないって思いながらも

良い結果が出るものを必死で探した。

それでも無くて・・・。


ゲームセンターであなたが

占ってみようか?

って言ったとき自分でもわかるくらい血の気が引いた。

具合悪いの?

って心配かけちゃったね。

ごめんね。違うんだ。

結果が悪かったらあなたがガッカリして

どこか行っちゃう気がして怖かったんだ。

笑われるかもしれないね。

でもあのときは本気で怖かった。

占い結果が悪いのはわたしのせいだって思ってたから。




それからしばらくして

あなたは去っていってしまった。

「すでに終わった恋」とか

「1%の成功確率」とか

当たっちゃったみたいだね、占い・・・。




振り返るとわたしはあの頃

恋が続くように願いながら

それでもわがままだったよね?

困らせることたくさんしたよね?


良いコになろうとしてたわたしもいたんだよ。

でも何でだと思う?

気がつくと困らせてた。


ゴキブリ一匹に怯えて飛んできてもらったこともあった。

高いコートせがんだこともあった。

無理に旅行連れてかせたこともあった・・・。

何でだと思う?



わたし自身気がついてなかった

わからなかった、ずっと。

でも最近少しだけやっとわかった。

もちろんこれは言い訳かもしれない。

でも・・・。



あなたはいつも遠いところにいた。

気がつくとどこか遠いことろを見てた。

やさしいかったよ、いつもわたしに。

でもいつも遠かったんだ、あなたの心は。

だからすっごく不安だった。

ものすごく愛してたから。

ずっと一緒にいたいって思ってたから。

わがまま言って怒ってもらいたかったんだ。

もっと近くに来てほしかったんだ。

わたしの心のすぐとなりに。

あなたの心がいつも感じられるように。


でもいつもあなたは遠くにいた。

わたしはいつも考えていたんだと思う。

どうすればたどり着けるんだろうって。

どれくらいがんばればあなたの心に・・・。



結局たどり着けなっかったね。

最後まであなたは心をみせてくれなかった。

見ていたどこか遠いところへ行ってしまったんだね。

追っても行けないところへ。

わたしも行きたかったのにな。

連れて行ってほしかったのにな・・・。




「1%の成功確率」の恋。

99%は別れるって運命の恋。

でもあがいてたよ。

でも焦がれてたよ。

でも愛してたよ。

わたしはその1%に望みを託して・・・。



















スポンサーサイト
別窓 | ヒトリゴト | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
<<椰子の実 | 十六夜の月 | 浪漫飛行>>
この記事のコメント
愛されてる自信があるから、
いっぱいワガママを言うんじゃなく、
愛されてる実感が欲しいから・・
うーん それとてもよくわかる気がします。
ワガママ言ったり、意地悪なこと言って
しまったり、困らせたり・・
・・といっても、私は男の人に対してではないん
です(^^;;
親に対して、そんなことをしている時期が
あったんです。家がゴタゴタしていたときに・・

それと一緒にすんな!って感じですが、
それでも、なんだかそのときの私の気持ちと
yuriさんの気持ちがかぶっているような
気がしたんで・・(ごめんなさい)

そのときには伝わらなかったかも
しれませんが、時が流れて、
冷静に振り返れる今、カレシさんも
そのときのyuriさんの懸命な気持ち
(ワガママの意味)に、
気付いてるのでは・・ と思います。

本当にyuriさんにとって、
大事な大事な人だったんですね。

ずっとずっと心の隅に残っている・・
そんな存在なんですね。
2005-01-30 Sun 00:14 | URL | mari #-[ 編集] | top↑
「筋違いなコメント・・・」って。

そんなことないですよ。mariさんのほうがツライことだったと思います。わたしの場合は、親には冷めすぎていたので何も無さ過ぎる感じでしたが。

逆にそのことと比べたら、わたしの言ってることのほうが「たわ言」かもしれません。
わたしひとり整理がつかない、割り切れないってウダウダ言ってるだけですから。

でも、未だにわからないことがあるんですよね。
カレのことにしても、そのときのわたしのことにしても・・・。
2005-01-30 Sun 22:41 | URL | yuri# #NqgXfLUo[ 編集] | top↑
どれだけ、その人を愛せていたか、だと思います。
今だから冷静に考えられて
自分がワガママだった、とかいろいろ気付く事があると思います。
でも、そう気付く分、yuriさんはその人をとても愛していたし
一生懸命だったのだと思います。
占いに頼ってしまうのも、分かります。とっても。
何でもいいんですよね、大丈夫だよって言われたいんです。
それだけで、気持ちってすごく楽になるから…頑張れる!って思えるから。

アタシは、ワガママっていいと思います!
ワガママになれるって大事な事だと思うのです…
確かに、イイコでいたいってのもあるし
気配り上手なコだとか、いい風に思われたいって部分、恋する人は誰だってありますよね。
ケド…気遣う事も大事だと思うけど
ワガママ言えるってもっと大事だと思う。
ワガママって我侭って書くぢゃないですか。
在りの侭って事だと思うんです。つまり、素直な自分。
それが言える人って、中々いないと思います。
我侭言える相手ってゆうのは大事な存在です!
yuriさんの気持ち痛いほど分かります。
その恋、絶対忘れないでほしい。
きっと忘れないと思いますが(*^◇^*)
1%にかける恋。
最高ですね。
アタシは怖くて自分から逃げてしまうかもしれない。。
でも、yuriさんは何よりも彼を、そして自分を信じていたからその1%を大事にしたんですね。
アタシも、1%でも、0.1%でも
可能性があるのならば絶対諦めたくないです。
yuriさんのした【素敵な恋】をアタシもしたいです。
yuriさんを見習います★

ホントに
素敵な恋だったんですね。
そして、貴方は素敵な女性です。
2005-02-02 Wed 16:12 | URL | みさ #-[ 編集] | top↑
「かける恋」してるよね。みささんも諦めないでね。
願わくばわたしのようにその確率が1%でありませんように(ー人ー)

でもね、占いひどいと思わない?
お金出して「1%」って・・・(/ω<。)
凹みますよ、ホンキで。

わたしは素敵な女性ではなく、素敵になりたいと願う女です(^-^;)

いつも元気をもらってます。ありがとうね。

2005-02-02 Wed 23:12 | URL | yuri# #NqgXfLUo[ 編集] | top↑
yuriさんは十分!素敵な女性です!
yuriさんの日記を読んで、いろいろ学んでます。
それに、憧れています!
十分アタシにとっては素敵な女性ですから!w
それに…素敵になろうとしている女性の方が
素敵な女性よりも何倍も輝いてると思いますよ★
だから、yuriさんは素敵です!!!!!!!

こちらこそ、いつもありがとうございます★えへへ★
2005-02-03 Thu 01:08 | URL | みさ #-[ 編集] | top↑
書き忘れてた部分ありましたww

占いですが…
お金かけて、1%ってかなりむかつきますね。
アタシだったら、蹴っ飛ばして壊しちゃいます、多分w
失礼すぎる!乙女の夢ぶち壊しですね!
あ~、その機械壊しましょう!w

アタシは…
全然かける恋できてないですよ…(焦)
だって、自分が1番になっちゃうんです。
結局は…
自分を捨ててかけたかった恋だったけど
勇気なくて出来なかったです。
情けない限りで…(泣)
2005-02-03 Thu 01:13 | URL | みさ #-[ 編集] | top↑
わたしにはみささんってすごく「賭ける恋」してるって感じしてるけどなー。

でもできなくても悪いことではないし、情けないことでもないと思うよ。

わたしは「知性」より「感情」に支配されやすいからそうなるだけかも知れないしね。

わたしの日記に学ぶものがあるとすれば
「反面教師」としてでしょう(^-^;)

でもいつもたくさん意見書いてくれるのはすごくうれしいし、励まされてます。
ありがとうございます。
2005-02-05 Sat 02:05 | URL | yuri# #NqgXfLUo[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 十六夜の月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。