スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
マニュアル
2005-01-08 Sat 12:59
マニュアル【manual】


1 機械などの使用説明書。

2 作業の手順などを体系的にまとめた冊子の類。



社会はマニュアルで動いている。


利点は

誰がその仕事をしても同様、同等にできるから。


わたしも仕事ではマニュアルに則って動いている。

組織を形成する際に不可欠のものであるから

否定するつもりはない。



ただ・・・。



一人で出かける。

いくつか店を冷やかし

買い物をして

食事をして

帰宅する。


この間

何人かの「人」と

接する機会があった。

しかし

ふと思い起してみたとき

‘一言も話してなかったな・・・’

と気づく・・・。



どこへ行っても

マニュアルの対応が返ってくる。

だから

それが当たり前のこと。


お店に入ったとき


「いらっしゃいませ」

「ありがとうございました」


と店員はいう。

でもそれに対して

『返事』をする客はいない。

むしろ返事をされたら店員は

困った、驚いた顔をするかもしれない。


マニュアルに載ってないから・・・。


「お客様」の対応方法は載せていても

「人」への対応方法は載せていないから。



社会はマニュアルで動いている。

無駄を無くし

効率を追求し

利益を上げる。


いつの日か

その努力が結実し

無駄の無い

効率が良い

完全な社会が誕生したとする。

そのとき人は・・・?

いやそんな心配はいらない。

そのときは

また『マニュアル』を創ればいいだけのことだから。




===========================




わたしも含めて

人間関係がヘタな人間は

マニュアル世界の影響を

かなり享けている気がします。


自己主導でうまくできない。

もしくはしない受身の性質。


わたしとしては楽だけど

違うんだと思ってはいるんです。

でもなかなか難しい。


わたしはどうしても

「役割」で相手を見てしまいます。

それがいけないんですよね、きっと。

「上司だから・・・」

「お客様だから・・・」

「店員さんだから・・・」

それ用の『マニュアル』で

対応しているんでしょう。


もっと

一人の「人」として接することが

できるようになれたら・・・。



ひたすら中途半端で

時々の感情に支配されて

些細な事柄に追われて

理想を夢見ても

実現できない・・・わたし。


『マニュアル』という点では

これほど規格外の人間も

いないのにね・・・。



















スポンサーサイト
別窓 | ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<バカ電話の憂鬱 | 十六夜の月 | 季節はずれの・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 十六夜の月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。