スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
わたしがキラなもの2
2005-01-03 Mon 12:54
新年早々キレモード全開日記を書いてしまい

怖くて読み返せないわたしです。


確かに毎度疲れる実家ではありますが、

良いこともありました。

もう関東圏でかなり慣れたので

日ごろは特に気にしてないんですが

実家の地域と関東だとかなり


食文化が違います。


それだけに

懐かしい味に会えるってことは

いいなーと思いました。



関東圏以外の方は

多かれ少なかれ

感じてることだと思います。


わたしが関東圏に出てきて

まず驚いたのは


『モーニングセット』。


実家の地域だと午前中は

「ホット」でも「アイス」でも

頼めば当たり前のように

『モーニングセット』なっていたのです。


それが関東ではなってない!


驚きました・・・これは。



お味噌


全く違うんですねよ!

これに慣れるのは一年近くかかりました。

最初は全く食べられませんでした。

諦めて慣れるようにがんばって

何とかお味噌と認識できるようになりましたが

毎日食べたいとは今でも思いませんね。



これを始めとして食文化の違いには

今でもたまに驚かされることがあります。



『もんじゃ焼き』


はこちらに来てから

初めて食べたので今でも苦手です。

なぜかというと


うまく焼けない!ヽ(`Д´)ノ


わたしが焼くとすんごく量が少なくなるんです。

ものすごく損した気分になるの嫌い。

わたしをもんじゃに誘うと不機嫌になります。




『サンマーメン』


かなり驚かされました。

普通の中華屋さんに入ったとき

誰かサンマーメンを

注文してたんです。

わからないわたしは

「さんまが乗ってるんですか!?」

とベタな質問して失笑を買いました。

だってそう思うでしょ?!

「サンマーメン」って名前なんだもん!!

出てきたのはわたしから言わせると

どうみても

「五目あんかけラーメン」

これがサンマーメンだ!と言われてもねー。


ややこしいことすな!ヽ(`Д´)ノ


って気持ちになります。

ってことでこれも嫌い。




まあ、「ご当地メニュー」っていうものは

暮らしてる人にわからなくても

あるので仕方ないですけどね。



あと、最近驚いたのは

ネーミングが違うものがあったこと。


関東の『ミックスジュース』

実家地域の『ミックスジュース』


全然別物だったのだ!!


実家地域のミックスジュースは

関東圏の『ミルクセーキ』似らしいこと判明。

完全に同じものでもないみたいだけど・・・。



味覚は小さいときに決まるみたいだから

こればかりはきっと慣れないんだろうな。



今すごく飛躍した考えが浮かんだんですけど。

わたしはこんなんだからきっと国際結婚とか

絶対無理だろうなーって。

国際どころか

結婚自体無理って話も・・・。



まとまりがなくなっちゃいましたが

これから春にかけて地域が変わる人が

多くなってきます。

違うところに行って一番困ることは

食べることかもしれませんね。


わたしみたく露骨に

「知らない」って言って

みんなに驚かれないように注意しましょう。





===========================




わたしの嫌いなもの番外編。

スタバ。

ドトールもプロントもベローチェも

大丈夫。

でも

スタバだけはダメ。

だって・・・


メニュー懲りすぎ


パッと見で何頼んでいいのかわからないんだよおお。

これに関してだけは

賛同者が同じ部署全員で安心してます。

ちなみにわたしは


プロント派です。


ホワイトココアおいしいのだよ(*^_^*)



===========================



そうそう!

コメントみて思い出したけど

言葉で最初わからなかったのが


『しょっぱい』という言葉。


これって絶対東京弁ですよね。

わたしの地域にはなかったもん。

わたしの地域なら同じとき

『辛い』を使います。

なので初めて聞いたとき

「なんで?!すっぱいの??!!」と

相手に問いかけて

ものすごく笑われた覚えが・・・(▼д▼#)凸














スポンサーサイト
別窓 | ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<蹴っ飛ばしたい! | 十六夜の月 | わたしがキライなもの>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 十六夜の月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。