スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
目をとじて・・・
2004-12-28 Tue 12:46
わたしには

偶然耳にして

ずっと心に残ってる曲が

ありました。

わたしが覚えてる言葉だと

間違っていたのか検索できず

謎のままでした

もう一度聴けばきっとわかるはず・・・。

その願いがようやく叶い

今日ついに解明!


あーそうそう、これだよ。

うれしかった・・・。

実際に歌詞を見ながら

全部聴くのは初めてで

改めてすごい詩だなーと

感動(/ω<。)



知り合いのお父さまが

もっていらっしゃってて

用事で伺ったら

本当に偶然かけてたんです。

これこそまさに運命!

聴きながら感動しすぎて

泣きそうになりました。


曲名は

『目を閉じて』

歌っていたのはロブ・バードという

かなりベテランの方らしい。

全く知りませんでした


性別がすぐにはわからない

高音ハスキーなメインボーカルと

ものすごくキレイなハーモニー。

シンプルなのに

美しい詩と

それと同じくらい

美しい曲・・・。

ヒットした曲とかでは

無いらしいとのこと。

こんな曲がなんで

知られてないの!?

わたしにはすごく不思議でした。

良い曲=売れる曲ではないけれど・・・。





『目を閉じて』 ロブ・バード


熱い僕の涙 君に贈ろう 

喜び悲しみ すべてを超えて

開け放す窓に 拡がる思い

君想う愛は 僕の真実


目を閉じて 心開けば 

こみあげくる 優しさ

この思いを君のもとに 

時の流れを超えて

・・・・

愛は愛だよ いつの日も・・・

【一部抜粋】





『愛は愛だよ いつの日も・・・』



シンプルなのに

なんて素敵な詩・・・



借りてきて

一人で聴きながら

少し泣きました

でも

気持ちのいい涙でした・・・。



==========================



ロブ・バードは

ヤマハで昔あったコンテスト出身らしい。

ほかの出身者を教えてもらったり

調べたりした。

すご過ぎ・・・。

わたしなりに探してみようと

思いました。

この時代の名曲たちを・・・。




※『目を閉じて』の歌詞は

あとでフリーページに

アップします。

スポンサーサイト
別窓 | ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<湯上り緊急冷凍! | 十六夜の月 | 会社の中心でサルが叫ぶ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 十六夜の月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。