スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
おとことおんな
2004-12-22 Wed 12:41

『やさしい人』


どういう男性が好き?

理想のタイプを女性に

聞いたとき返ってくる

中で多い答えだと思う。


こういうと


「けっ、そんなに女々しいヤツが

好きなのかよ!」


ということをいう方もいる。


・・・違うんだなー(´~`;)


どう違うのか?

説明は難しい。

というか

理解してもらうのが

といったほうがいいのかも。


要するに、

男性が考える『やさしい』



女性が感じる『やさしい』



根本的に違うのだ。



たしかに『やさしい男性』はいる。

それが『やさしさ』というのなら。


でも、

男性の『やさしさ』は

あくまで男性の

頭の中で作り上げた『女性像』

に向けての『やさしさ』



でしかなく、

それを


女性は日常のあらゆるところで

それを敏感に感じてしまっている。






それが、

理想像を聞かれたとき

『やさしい人』

答える女性側の

心理だと

わたしは思っている



現実になかなか

いないからネ・・・。




男性より

女性は数段

自己完結している。

わかりにくいなら

『女性』を

『おばちゃん』と

置き換えてみると

少しはわかりやすくなるかな?

そのうえ


『感覚』も男性より数十段鋭い!!

(これには説明はいらないでしょ?)




この女性という生き物が感じる

『やさしさ』とは?




クリスマス

そして、年末年始と

愛する女性と

過ごす時間も

多いこの時期。



『やさしさ』の答えは

そこに

そして、そのあとに・・・。





===========================




男性批判してるわけでも

カップルALL KILL

なわけでもありません(^-^;)


女性側も男性のことが

よくわからないし・・・。

男女同じ人間のはずなんだけど

まったく違う『生き物』

っていう気がしています。


違うからこそ

惹かれあう。

わからないからこそ

解り合いたい・・・。



だから、ときには

すごくツライ思いをしたりしても

人はまた誰かを

愛してしまうんでしょうね。



すべての人に

素敵なクリスマスが

訪れますように・・・。
スポンサーサイト
別窓 | ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<昔みたいに・・・ | 十六夜の月 | 口ぐせ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 十六夜の月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。