スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
世界にひとつだけの花
2004-12-12 Sun 00:00
【天 然】

1 人の力が加えられていないこと。自然のままであること。

⇔人工

「―の美」「―ウラン」

2 本来の姿であること。生まれながらにして持っているもの。天性。





お昼はだいたい女性は一緒に休みます。


食べながら、


コーヒーを飲みながら、


雑誌広げながら、


とりとめのない


雑談で盛り上がっています。



でも、こんなことも・・・。


最近入った、Nちゃん


おかげで・・・。





ある日の昼休み。


映画の話で盛り上がり。

洋画、韓国映画などから

邦画の話へ。


『交渉人真下正義』ができるらしいの話から

『踊る大走査線』の話へ

見どころアレコレ

いろんな話になり、

行き着くところは

織田裕二の

例の決めセリフ。



Nちゃん:

「やっぱ、あのセリフですよねー!



『事件は会議室で起きてるんじゃない!


現場でおきてるんですか~??』☆(*^▽^)☆



っていうの。」



・・・。



一同:「『かー?』って聞くなよ・・・」



固まるみんなをよそに


ひとり楽しげに話した


Nちゃんはもう別の話題に・・・。



「わたし、最近おもしろことないんですよね~。」





あんたがおもしろいよ(;;;゜∀ ゜;;;)







スポンサーサイト
別窓 | ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ひとりの夜に想うこと | 十六夜の月 | 笑い話>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 十六夜の月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。