スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
白い恋人たち
2001-01-03 Wed 21:13
夜に向かって雪が降り積もると

悲しみがそっと胸にこみあげる

涙で心の灯を消して

通り過ぎてゆく季節を見ていた


外はため息さえ凍りついて

冬枯れの街路樹に風が泣く

あの赤レンガの停車場で

二度と帰らない誰かをまってる、WOO・・・


今宵 涙こらえて奏でる愛のSerenade

今も忘れない恋の歌

雪よもう一度だけこのときめきをCelebrate

ひとり泣き濡れた夜にWhite Love


聖なる鐘の音が響く頃に

最果ての街並みを夢にみる

天使が空から降りてきて

春が来る前に微笑をくれた、WOO・・・


心折れないように負けないようにLoneLiness

白い恋人が待っている

だから夢と希望を胸に抱いてForeverness

辛い毎日がやがてWhite Love



今宵 涙こらえて奏でる愛のSerenade

今も忘れない恋の歌

雪よもう一度だけこの出発(たびだち)をCelebrate

ひとり泣き濡れた夜にWhite Love、Ah・・・

永遠のWhite Love

My Love


ただ逢いたくて もうせつなくて

恋しくて・・・涙




【桑田 佳祐】


切なくなる季節・・・。

ひとりで聴いても寂しくならずに

そっと励ましてもらえる

大好きなやさしい詩です。

桑田さん、愛してます!!(*ノ▽ノ)

スポンサーサイト
別窓 | わたしの好きな音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<I Believe | 十六夜の月 | 瞳をとじて>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 十六夜の月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。