スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
消えない感情
2004-12-30 Thu 12:49

自分のことは自分が一番よくわかってる!



わたしは昔そう思ってた。


あんたたちみたいに絶対ならない!


そう親に言った。


そのころのわたしは、

自分という人間は純粋で”善”の存在だと

信じて疑わなかった。

周りがどうであれ、わたしは影響されない

キタナイ人間にはならない・・・と。



家がキライで、夢もあって東京に来た。

一人になりたかった。

一人でやっていける自信もあった。

がんばらなきゃ・・・。



その結果、

わたしは純粋でも”善”でもないことに

気づかされることになった。


恨み、ねたみ、

人が不幸になることを

望みもした。


恋をすれば

あまりの嫉妬深さに

自分自身が怖くなることもあった。


狂気のすえ、

わたしは、自分自身を見失った。


そして、

あまりの自分自身の醜さに絶望し

自らを壊した・・・。



そんなとき、近くにいてくれたのは

非難してた親だった。

病院で目を覚ましたとき

父は泣いていた。

一度も見たことも無かった涙だった。

母はずっとわたしにあやまっていた。


後悔も哀しみも感情は何もなかった。

ただ、ずいぶん年とっちゃったんだなーと

二人の姿を見て漠然と思った・・・。




それから数年がたち

去年から大晦日と元旦は

実家にいるようになった。


離れていた時間が長過ぎたし、

わだかまりもすべては消えないから

会話もよそよそしいし、

あまり無い。

正直居心地はサイアク。

すぐにも逃げたくなる。

でも、わたしもある意味

少し大人になったようだ。

リラックスしているように

見せかけだけだけど

できるようになった。



心配してくれた気持ちも

ウソではないだろうし、

その血がわたしの中に流れていることは

否定できない事実ではあるし・・・。



この時期になると

毎年同じような葛藤が心を渦巻く。

どうしようもないのだ。

きっと、わたしがわたしである限り

この葛藤は続く。永遠に。



今年もまた苦行の時期が来た・・・。

明日からがんばってきます!



===========================



救いは実家にいるワンコですかねー。

こいつがいなかったら

もっとつらいとこだ。

今年もわたしを助けておくれー(/ω<。)

ホンネは帰りたくないのです・・・。








スポンサーサイト
別窓 | ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
湯上り緊急冷凍!
2004-12-29 Wed 12:48

油断してました。

朝出たとき寒いなーとは

思ったんですが・・・。

今日は大掃除だけだから

いつもより遅めでいいこともあり

のんびり朝風呂して出勤。

これがそもそも気温を感じ間違えた原因。




都内に出たら雪!(゜д ゜)


極寒!!(;;;゜∀ ゜;;;)






大掃除だしジーパンにすればよかったよー(/ω<。)

上はダウンだったから良かったけど

なんでスカートって選択したんだ、わたし!


雪なんて子供のころなら

大喜びだったんだろうなーと

思いつつ

寒さに震えながら仕事納となりました。





==========================




納会でワイン飲んできたおかげで

帰りは多少マシでした。

大掃除でがんばり過ぎて

腕も足も腰も痛いです。

日ごろの運動不足がたたってるかんじ。


でももう明日から休み。

心置きなく

筋肉痛と戯れます・・・(´;ω;`)


みなさまもお疲れ様でした。

少し早いですが良いお年を!(・∀・)








別窓 | ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
目をとじて・・・
2004-12-28 Tue 12:46
わたしには

偶然耳にして

ずっと心に残ってる曲が

ありました。

わたしが覚えてる言葉だと

間違っていたのか検索できず

謎のままでした

もう一度聴けばきっとわかるはず・・・。

その願いがようやく叶い

今日ついに解明!


あーそうそう、これだよ。

うれしかった・・・。

実際に歌詞を見ながら

全部聴くのは初めてで

改めてすごい詩だなーと

感動(/ω<。)



知り合いのお父さまが

もっていらっしゃってて

用事で伺ったら

本当に偶然かけてたんです。

これこそまさに運命!

聴きながら感動しすぎて

泣きそうになりました。


曲名は

『目を閉じて』

歌っていたのはロブ・バードという

かなりベテランの方らしい。

全く知りませんでした


性別がすぐにはわからない

高音ハスキーなメインボーカルと

ものすごくキレイなハーモニー。

シンプルなのに

美しい詩と

それと同じくらい

美しい曲・・・。

ヒットした曲とかでは

無いらしいとのこと。

こんな曲がなんで

知られてないの!?

わたしにはすごく不思議でした。

良い曲=売れる曲ではないけれど・・・。





『目を閉じて』 ロブ・バード


熱い僕の涙 君に贈ろう 

喜び悲しみ すべてを超えて

開け放す窓に 拡がる思い

君想う愛は 僕の真実


目を閉じて 心開けば 

こみあげくる 優しさ

この思いを君のもとに 

時の流れを超えて

・・・・

愛は愛だよ いつの日も・・・

【一部抜粋】





『愛は愛だよ いつの日も・・・』



シンプルなのに

なんて素敵な詩・・・



借りてきて

一人で聴きながら

少し泣きました

でも

気持ちのいい涙でした・・・。



==========================



ロブ・バードは

ヤマハで昔あったコンテスト出身らしい。

ほかの出身者を教えてもらったり

調べたりした。

すご過ぎ・・・。

わたしなりに探してみようと

思いました。

この時代の名曲たちを・・・。




※『目を閉じて』の歌詞は

あとでフリーページに

アップします。

別窓 | ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
会社の中心でサルが叫ぶ
2004-12-27 Mon 12:45

もう、完全に怒った!



いくら受付が最終日だって



かかってくる電話、電話すべて



「今すぐ!」



「急げ!!」



「おそい!!!」



・・・って



年末で



明かに混んでるんだから



絶・対・に



無理だろ、普通



少しは考えろよ



HAGEドモ!!



キィ━ヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノ━ッ!!



BY モンキーガールズ心のさけび(受付&TEL部)





というこで


今年の通常業務は


激怒のモンチーと


化した状態で終了・・・


あとは


29日の大掃除&納会


を残すのみ!



あ~疲れた(/ω<。)




==========================




年が明けると繁忙期・・・


今日なんて


軽く上回る日々が


待ってます


想像すると


出社拒否りそうなので


忘れます・・・






別窓 | ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
クリスマスの片すみで・・・
2004-12-25 Sat 12:44
彼との思い出に

囲まれて過ごした一日

ここ数日

何かに導かれるように

思い出しつづけてた

彼との思い出


泉のようにとめどなく

湧き出してくるかんじだった


思い出してみて

あらためてわかったこと

彼の存在の大きさと

すべての思い出を

記憶の奥に封じ込めるしか

心を守る術がなかったあの頃のわたし


それが今蘇ってきたということは?


漠然と考えていると

宅急便が・・・。

何だろう?と

思いながら開けてみると

一本のDVD

題名は



『世界の中心で、愛をさけぶ』



あ!っと声をあげてしまった


映画が公開していたころ

わたしは引きこもり状態

映画を見に行けるほどの元気はなかったのだ

注文したのはDVD化の話が出てすぐ

だから忘れていた



「今日届くなんて・・・」



わたしは映画の世界に入っていった・・・

そして

見終わったとき

ひとつの答えをもらった気がした


過去とまっすぐ向かい合うこと

それはわたしに決定的に欠けていたもの

向かい合わなければそれ以上進めない

たとえどれほどの痛みが伴ったとしても


それなのに・・・



わたしはずっと逃げていたのだ



別れてから3年がたった


「そろそろ動きださないでいいのか?」


そういわれたよう気がした



わたしの「世界の中心」は

間違いなく彼だった

彼との時間 

それがすべてだった

逃げないで

向かい合ったって

わたしの「中心」が戻ることは無い

けれど

探すことはできるようになるかもしれない

探すものさえ今はまだ見つからないけど・・・


Someday・・・

映画の中で流れていた

いつかわたしも・・・




==========================




今年のクリスマスは

わたしにとって忘れられないものと

なってしまいました


不思議なクリスマス・・・


思い出から始まった

わたしの中の小さな奇跡は

勝手に神様からのプレゼントだと

思うことにします(日ごろ信じてないくせに?!)。


わたしは弱っちいから

きっとまた

戻ったり 

悩んだり

するんだろうな


「なくしたものを越える強さを 君がくれたから」


わたしにも

いつか言えるだろうか?


別窓 | ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
昔みたいに・・・
2004-12-24 Fri 12:42
泣いていた

自分の泣声だけが

頭の中に響いた




昨日は、

知り合いに誘われて

食事

彼女の愚痴を聞かされて

終了・・・

何というイヴ!?

予定の無い身にとっては

おごってもらっただけ

感謝しなければならないけど

帰るともう1時近く

「はぁ~」

ため息つきつき

お風呂に入って就寝・・・




わたしは車に乗っていた

助手席に

彼を横目でチラチラ見ながら

ゆっくりそっとシートを

倒す


「何、コソコソやってんの?(^_^.)」

「バレた?(^^ゞ」

「つーか、いつもそうやってんじゃん(^_^)」

「・・・(^-^;)」

「寝てていいよ

目的地についたら起こしてあげるから(^_^)」


いつも彼はそう言ってくれた


「はぁ~い」

シートを倒して横になると

彼がいつものように上着をかけてくれる

彼の気持ちに包まれて

わたしは眠る・・・。


「着いたよ・・・。」


場所は、わたしが大好きな

三浦の風車のある公園。

木で作られた展望台に上がると

海が一望できる

「おお~!!(*^0^*)」

「いつ来ても、驚くよね(^_^)」

「だって、キレイなんだもん。海好きだし(^^ゞ」

笑う彼

笑って彼を見つめるわたし

彼の顔がだんだんぼやけてくる

目をこすってもこすっても

急に不安になって泣いた

よけいに見えなくなった


泣きながら目覚めた・・・





しばらくベットの中で

ぼーっとしながらも

考えていた


泣いて目覚めた割りには

悲しい気持ちにはならなかったから





彼は本当に不思議な人だった


穏やかそうにみえて

行動が突然で

何をしでかすか

わからないし

無口なくせに

好きなことを話し出すと

止まらなくて・・・。


でも、やさしかったなー


わたしは彼と一緒にいると

なぜか眠くなって

よく寝ていた

「よく眠れるよな(^_^;)」

あなたは笑いながら

よく言ったよね

そうだよ


あなたといると安心できたんだ

頭をなでてもらうと幸せだったんだ



そう、とっても幸せで

誰よりも・・・




わたしが勝手に空回りして

あなたはいつの間にか

疲れ果てちゃって

もう二度と会えないけど


別れる時はショックで

言えなかったけど




本当に

本当に

ありがとう

本気で愛してくれて

誰よりも愛させてくれて・・・。





今年のクリスマスは

心の中で彼と

乾杯します

もう少しこのままでいたいから・・・。
別窓 | ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
おとことおんな
2004-12-22 Wed 12:41

『やさしい人』


どういう男性が好き?

理想のタイプを女性に

聞いたとき返ってくる

中で多い答えだと思う。


こういうと


「けっ、そんなに女々しいヤツが

好きなのかよ!」


ということをいう方もいる。


・・・違うんだなー(´~`;)


どう違うのか?

説明は難しい。

というか

理解してもらうのが

といったほうがいいのかも。


要するに、

男性が考える『やさしい』



女性が感じる『やさしい』



根本的に違うのだ。



たしかに『やさしい男性』はいる。

それが『やさしさ』というのなら。


でも、

男性の『やさしさ』は

あくまで男性の

頭の中で作り上げた『女性像』

に向けての『やさしさ』



でしかなく、

それを


女性は日常のあらゆるところで

それを敏感に感じてしまっている。






それが、

理想像を聞かれたとき

『やさしい人』

答える女性側の

心理だと

わたしは思っている



現実になかなか

いないからネ・・・。




男性より

女性は数段

自己完結している。

わかりにくいなら

『女性』を

『おばちゃん』と

置き換えてみると

少しはわかりやすくなるかな?

そのうえ


『感覚』も男性より数十段鋭い!!

(これには説明はいらないでしょ?)




この女性という生き物が感じる

『やさしさ』とは?




クリスマス

そして、年末年始と

愛する女性と

過ごす時間も

多いこの時期。



『やさしさ』の答えは

そこに

そして、そのあとに・・・。





===========================




男性批判してるわけでも

カップルALL KILL

なわけでもありません(^-^;)


女性側も男性のことが

よくわからないし・・・。

男女同じ人間のはずなんだけど

まったく違う『生き物』

っていう気がしています。


違うからこそ

惹かれあう。

わからないからこそ

解り合いたい・・・。



だから、ときには

すごくツライ思いをしたりしても

人はまた誰かを

愛してしまうんでしょうね。



すべての人に

素敵なクリスマスが

訪れますように・・・。
別窓 | ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
口ぐせ
2004-12-21 Tue 12:40
ふと思い出した

あなたのことを

ずっと忘れてたのに

思い出すこともなかったのに・・・


それはささいなこと

小さな小さなこと


きっかけは


あなたの口ぐせ


わたしの口をついて出た


あなたの口ぐせ


その瞬間

わたしはあのときにいた。

あなたとの季節(とき)に。


あなたはやさしかった。

変わってたけど

わたしにとっては最高に。


甘えることが苦手なわたしが

素直に甘えることができた人。



だから見えなくなってた。

あなたのことが

あなたのこころが

あなたは強くなかったのに

わたしは

気づいてあげられなかった

支えてあげられなかった


たくさん支えてもらったのに・・・。


どうしようもない時間。

取り戻せない時間。


すべて

忘れていたはずだったのに


あなたはわたしの中に

今もいた

忘れたはずの

口ぐせとなって・・・。



==========================



あなたと別れた後

あなたはすぐ引越ししちゃったでしょ?

探したんだよ。

不動産屋にもいった。

わからないって

言われちゃったけどね。

だから、

手紙を書いたの。

住所は引っ越す前のところ。

転送されるのを祈ってた。

でも、

戻ってきちゃった・・・。

いっぱい泣いたよ。

すべてが突然だったんだもん。

元気ですか?

あなたの願いはかないましたか?

今、誰かを愛してますか?


『口ぐせ』思い出したから

もうすぐクリスマスだから

わたしはひとりだから

特別に今年は

あなたと

あなたが愛する人の

幸せを祈ります・・・。









別窓 | ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
洗う女
2004-12-20 Mon 12:39
最近、よく夢をみます。

見ないときはぜんぜんなのに

最近は毎日・・・。

私の場合、

気持ちが下向きのとき

見ることが多いみたいです。

そしてこの時期に

一番多いのが


『お風呂』の夢。


気になったので

夢占いで調べてみました。


【体を洗う】
焦り。自分を大きく変えたい願望。

【入浴する】

心地よい環境に身を置きたい願望

【汚れを落とす】

後悔。忘れたい




すごく当たってるかも(/ω<。)


変われるものならば・・・。

変えられるものならば・・・。



また、今夜も洗い続けるのかな・・・。

夢の中だけでも

キレイになるために・・・。












別窓 | ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
なみだ
2004-12-19 Sun 12:38
帰りの電車の中で

泣いている少女が

いました。

正確にいうと

『泣いている』

というより

『涙を流している』

という感じ。


声もでない。

感情もない。


ただ、ただ、涙だけ流れてしまう・・・。

車両の先頭で壁にもたれて

涙、涙、涙・・・。



周りなんて関係ない。

だって、

わたしの世界には

もうなにも

ないんだから・・・。





昔、

女のコがいました。

女の子の『彼氏』には

女のコのほかにも彼女が

いました。

いえ、

本命の彼女がいるのに

女の子と付き合って

いたのでした。


自分が本命の彼女だと

信じて疑わなかった女の子は

ショックを受けました。

そして、『彼氏』を問い詰めたのです。


少しでも困ってくれたら・・・。

少しでも怒ってくれたら・・・。


しかし、『彼氏』は

一言こう言っただけでした。




「あの彼女(こ)はおまえのもっていないすべてを

もってるんだ。」




どこをどう歩いたのか

わからない。

気がついたら

電車の中でした。

体の痛みが大きすぎると

感覚が無くなるといいます。

心もそうみたいでした。

何も聞こえない。


ただ、ガラスの向こうに

涙を流し続ける

女の子がいるだけでした。






電車の終点で最後に降りていった少女。

わたしとは反対側に歩いていきました。

少女の物語がどういうもので

これからどうなっていくのか

わたしにはわかりません。

ただ、『女の子』のように

なってほしくない。

後姿にそう思いました・・・。




==========================



哀しい涙でした。

何もできないけれど

少女に勇気と幸運がありますように・・・。







別窓 | ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
まやかし
2004-12-18 Sat 12:37
フェイク【fake】

にせもの。まやかし。模造品。

ジャズの即興演奏・・・。



『ともだち』という言葉。

わたしには使えない。

『親友』という言葉は

使ったことが無い。


『ともだち』も『親友』も

わたしには遠い言葉。


子供の頃は、

意識していなかった。

でも、『ともだち』が

できにくいのは

なんとなくわかってた。


高校の頃、本格的に悩んだ。

人に相談できないから

本に頼った。

ある本にこう書いてあった。


「あなたが友人を欲しいとおもったとき

暗い人と友達になりたいですか?

明るい人と友達になりたいですか?」

「だれも暗い人とは友達になりたいとは

思いません。」



ショックだった・・・。

暗いことは悪だと思っていたわけじゃない。

でも、それが原因だとそのときは思った。

わたしは、明るくなろうと思った。

そして、『ともだち』はできた。


わたしは変れたと思ってた。


でも・・・。


できたはずの『ともだち』は消え、

わたしだけが残った。



わたしは気づいた。

わたしは明るく変ったのではなく

演じていたのだ・・・と。


【剥がれたメッキ】


わたしは変れなかった・・・。


「明るさと暗さはコインの裏と表みたいなもの」


読み返したその本には

そうも書いてあった・・・。


やっと気づいた真実・・・。


裏と表。

光と闇。

互いが無ければ成立しないもの。

だけど、

一緒になることは

永遠にないものだったのだのに・・・。



惑わされた

わたしはバカだった・・・。


それでも、

それからも、

わたしは演じ続けている。

世の中でひとり生きていくには

それしかもうないことも

わかったから・・・。

それしかわたしには

できないことが・・・。


わたしの周りには

たくさんの人たちがいる。

毎日のように

顔を合わせる人たちを

わたしはこう呼ぶ。


『同僚』『上司』『先輩・後輩』『知り合い』・・・。


仲の良い人もいる。

親切な人も・・・。

それでも、

もう誰も『ともだち』とは呼ばない。


遠い昔にわたしは

わたしを否定しちゃったから。

ウソの自分を演じ、また続けているから。




自分を愛せないわたしに

本当に人は愛せないから。





生きることはフェイク?!・・・。



===========================



こんな性格だから

恋愛も長続きしません。

相手が疲れちゃうんだよねー。

めんどくさい女だって・・・。


わたしが逆ならそう思うかもって

自覚ありなのが最悪(/ω<。)



























別窓 | ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ひとりの夜に想うこと
2004-12-17 Fri 12:36
『好き』と『嫌い』の間にある感情。

言葉で表すと。


『嫌いじゃない』


『好きじゃない』


わたしはそのうち


『好きじゃない』って感情が


非常に多い。


だから、人付き合いが

とても苦手。


『好き』になれなくても

『嫌いじゃない』なら

他人とももっと

うまくやっていけるのに。


『好き』になれないと、

『好きじゃない』になる。

そして、

『嫌い』になっていく・・・。


オトナになって

多少は仮面で隠せても

本音は見えちゃうもんね。


あなたに愛してもらいたい。

出逢いを喜んでももらいたい。



でも、

相手に望むほど

自分が相手を

『愛すること』も

『喜ぶこと』も

できないんだから


無理なことなんだ。


ひとりはさみしい。

けど、

心ゆるせないなら

ひとりでいるしかないもんね・・・。



==========================


今日、「青いバラ」のニュースが

載っていました。

実物見たいなー。

キレイだったんだもん・・・。



別窓 | ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
世界にひとつだけの花
2004-12-12 Sun 00:00
【天 然】

1 人の力が加えられていないこと。自然のままであること。

⇔人工

「―の美」「―ウラン」

2 本来の姿であること。生まれながらにして持っているもの。天性。





お昼はだいたい女性は一緒に休みます。


食べながら、


コーヒーを飲みながら、


雑誌広げながら、


とりとめのない


雑談で盛り上がっています。



でも、こんなことも・・・。


最近入った、Nちゃん


おかげで・・・。





ある日の昼休み。


映画の話で盛り上がり。

洋画、韓国映画などから

邦画の話へ。


『交渉人真下正義』ができるらしいの話から

『踊る大走査線』の話へ

見どころアレコレ

いろんな話になり、

行き着くところは

織田裕二の

例の決めセリフ。



Nちゃん:

「やっぱ、あのセリフですよねー!



『事件は会議室で起きてるんじゃない!


現場でおきてるんですか~??』☆(*^▽^)☆



っていうの。」



・・・。



一同:「『かー?』って聞くなよ・・・」



固まるみんなをよそに


ひとり楽しげに話した


Nちゃんはもう別の話題に・・・。



「わたし、最近おもしろことないんですよね~。」





あんたがおもしろいよ(;;;゜∀ ゜;;;)







別窓 | ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
笑い話
2004-12-11 Sat 12:32
うちの会社では“年俸制”が採用されています。

この時期になると

人事考課という

作業が始まります。


公平にするために

まず、自己申告からはじまり、

直属の上司と面談後、

その上司の評価を加える。

それを集めた部長たちが

人事会議を経て

各個人の来期の年俸が決まる。



とまあ、一応それらしいカタチは

あったりするのんですが、

わたしたち(間接部門)は

実際はどう書こうが、

どう訴えようが、


結果は最初から決まってたりするんです。

営業と違い明確な数字が出ない分、

評価が低いから。

わたし、上がらないだろうな(´;ω;`)


でも、そうはいっても


営業見てると本当にたいへんだなーと

おもったり。


だってさー、

本人たちの人柄や、考え方や、

主義、主張・・・

すべて無視。

求められるのは能力、結果のみ・・・。



そりゃあ、いかに不景気でも人辞めるよ。

残んないよねー(/ω<。)



いつか、科学が発達して

人間と全く同じ能力を持つ

ロボット
が生まれたら

人間であるということで

破棄されちゃうんだろうなー。

だって、

全く同じ能力のロボットなら

人間よりロボットのほうが

優秀になっちゃうでしょ?


てことは、


能力至上主義社会なんだから


より優秀なものに

とって代わられても


文句言えないってことだもんね・・・。


優秀な人たちにとっては

それが一番幸せかも。


上司がロボットなら

あなたがたの能力を

シビアなほど

正確な数字にして

評価
してくださるでしょうから・・・。




==========================



つたない日記みてくださってる奇特なみなさまへ。

少しづつHPを改装しています。

以前みたところも

たまにはみてみよう!

すごくは変ってないけど

ちょっとだけなら

変ってるかもしれないゾ!(`・ω・´)



見てくださってる方、本当に感謝してます<(_ _)>














別窓 | ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
バカになる時間
2004-12-10 Fri 12:32
午後6時

それは、一日のゴール。

ていうか、

ようやく泳ぎ着いたってかんじ。

今日も死なずに一日助かった!!

的なかんじ・・・。

大げさではなく

まさにそんなかんじなのです。


わたしの仕事はともかく

受付にいるか

電話対応しているか

のどちらか。

受付もツライことたくさんあるけど


電話はさらにキツイ!


もう、トイレもいけないくらいです(* ノノ)


本当に、


もう


毎日毎日・・・


毎日毎日・・・・


多!!(;;;゜∀ ゜;;;)


つい、


仕事でかかってくる電話に



おまいら暇人か!!ヽ(`Д´)ノ



とわけのわからない八つ当たり


をしてしまいかねない



ところまで追い詰められてる



精神状態(゜-゜)



そんな限界点に達しようかというときに



迎える午後6時!!



電話機が壊れるほどの


速さと勢いで


留守電に切り替え、



サバイバーたちは


そのあと当然、


バカ


になります。


放心状態というか、


日曜の疲れたお父さん状態というか



少なくとも


『女性には見えない』(目撃者:男性社員A)


本気で


『見苦しい』(目撃者:ある上司B)


らしいです。


でも、こちらにとっては


バカになる時間が


はずせないんですよね~。


頭まわんなくなるし、


会話もまともにできないし、


かなりヨボヨボになってるし。



そうやって何とかバランスとってるんです。


明日も明るく


『ありがとうございます!(^-^)』


って言うために。




っていうか・・・


おまいら(男性社員、上司含む)も電話出ろYO!!




別窓 | ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
今そこにある危機
2004-12-09 Thu 12:30
「きのう、

引ったくりにあっちゃってさー(/ω<。)」

「えーーー!!(><)」

「大丈夫だったの?!@@」

「わたしは無事だったけど、

その日、近所だけで数件あったらしいよ(^-^;)」

「!!(;;;゜∀ ゜;;;)」


今朝、仕事場での会話です。

昨夜、彼女が

CD聴きながら

自転車で帰る道での

出来事だったらしいです。


『危機管理』


という言葉を聞いたことあると思います。

でも、『危機管理』って

具体的に何をすればいいのか

わかりますか?

難しい言葉でいうと、『有事に備えること』

それに対して対策をたてること。

でも、『有事』って??

最近では新潟の地震、そのあとに北海道の地震、


身近ではやはり防犯対策でしょうか。

でも、わたし自身をふりかえったとき、

どこまで本気で考えてるの?

と自身に問いかけたとき、

正直、


かなり他人事

と感じていることは否定できません。


おそらく、

自分もしくは自分の大切な人に

とりかえしのつかない

『有事』

が起こらない限りは・・・。


以前と比べても年々悪くなっている治安、

それに比べて落ち続ける検挙率。

また、立て続けに起こる天災・・・。


もっと、真剣に考えなくちゃいけない

はずなのに・・・。


自分だけは、

自分の大切な人たちだけは


『安全』



どこかで

きっと考えているからでしょうね。


本当に、難しい問題・・・。


でも、

引ったくり遭いそうになった話を

彼女がカレにその夜したら

あわてて飛んできたそうです。

本当に心配そうな顔して・・・。


そんな話を聞いて

わたしは、

帰り道、

ひとりでMDを聴きながら歩く。

考えてみれば、

後ろから誰かに近づかれても

きっとわからない状態・・・。



さしせまった

『有事』は

うまく想定できなけれど、

これだけでも止めようと

思ったのでした。


飛んできてくれる

『カレ』

は今いないけど

いつか出逢うその人に

心配かけないように ・・・。


==========================


あと、離れて暮らす親にも心配かけないように

かなー(^-^;)

守れる範囲は自分で守らないとね。。








別窓 | ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
日記の呪い(;;;゜∀ ゜;;;)
2004-12-08 Wed 12:27
『呪い!!』


これは、


そう


まさに、



呪い。



日記の・・・。


そう、昨日にまとめ書きした


あの日記・・・。



そうだ!



きっと、罰が当たったんだ(つД`)



満員電車のグチを書いたから



と本気で思いました。


だって、


だって、


だって、


今日は・・・・、



通勤時間3時間!!(/ω<。)



内2時間以上も満員電車の中に軟禁状態だったんですよおおおhhh



悪夢のはじまりは、


あの車内放送からでした。



『ただいま、○○線構内の信号機故障により・・・』



普段まず遅れることが無い線なのに。



遅れてもラッシュ時間の許容範囲なのに。


っていうか、


台風とかでも普通に走ってるのに。



今日に限ってなんでこんなことに(つД`)



急行に乗り換えたら、



『本日の上り線は、



すべて各駅停車になります』(;;;゜∀ ゜;;;)




ってことは。。(・ω ..:.:....:..:、


【映像を想像してお楽しみください<(_ _)>】


『・・・!!!><』


誰に押されてるんだか、


押してんだか、


『・・・!!!!><』


抱きつかれてんだか、


抱きついてるんだか、


『・・・!!!!!><』


寝てるんだか、


立ってるんだか、

『・・・!!!!!!><』

何だかわからない時間が

『・・・!!!!!!!><』

延々と過ぎ・・・・。

『・・・!!!!!!!><』



地獄からの解放(゜Д 。)ノ



会社でみんなに


『大丈夫だった!?』と


大丈夫じゃない様子を


心配されました・・・。



ホントに今日はキツかった(´;ω;`)


電車の不満はもう


(しばらくは)


日記にはしない。


(つもりだけど)


と軽く誓ったわたしでした
別窓 | ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
素敵な世界
2004-12-06 Mon 12:26
都内まで約1.5時間(片道)・・・。

わたし身長1●●cm。

座れない。

立ちっぱなし。


いいよ。それでも。

仕方ない。


田舎にしか住めないもん。


都内は家賃高いから。

がまんする。


でもね。


でも・・・。



満員電車はツライよおお!!(/ω<。)



小さいけどちゃんといるんだよおおおお!!


毎日通勤は、死ぬ思いです(´;ω;`)


都内に入り、


ドンドン人が乗ってくると・・・。


『ぐっ!<`~´>』


『げっ!!(`´;)』


『・・・!!!><』



しまいには声にもなりませんhhh(TT_TT)


小さいから埋まっちゃうんだよおおお!!


息ができない!!


わけの解らない臭いで意識が・・・(゜-゜)



降りる頃には、


髪はボサボサ、


身体ボロボロです(´;ω;`)



背が高い人がねたましい。


きっと満員電車の中でも


わたしとは違う空気


吸ってるんだろうなって


マジで思いますもん。


つり革つかまってっても


わたしは必死なくらい伸ばしてるのに


背が高い人は余裕~♪


吊り輪に手を入れて


さらに上の棒つかんでるのを


見た日には、


『イヤミかああああ!!』


って


心の中で叫んでしまいます(小心者万歳!!)。


あと、太ってる人とか、


香水や整髪剤のニオイのキツイやつを


使ってる人とか、


周りにこられると


意識が飛びそうになります。



『鼻ついてるのか!!』



と心の中で・・・(/ω<。)



仕事やめない限り続く日々。


こんな思いまでして


わたしは何を得るんでしょう?


『明日はまだ何も悪いことが起こっていない素敵な世界』


どこかで聞いたことがあって


忘れられないフレーズです。



わたしにも来るかな?『素敵な世界』は・・・。




=========================


満員電車でもうひとついつも想うこと。

朝、満員電車同士がすれ違うとき

想うんです。

疲れた顔して乗ってるたくさんの顔。

ギューギューづめで運ばれていく様。


まるで『奴隷船』だなって・・・。


生活という〈人質〉をとられ、


自由を失っている状態は・・・。










別窓 | ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
便利でこわいもの
2004-12-05 Sun 12:24
誰でも持ってて当たり前で、

持ってないと「えー!?(;一_一)」っと、

もしくは「マジ!!?(゜Д ゜)」っと言われ、

おそらくは、

かなりの変わり者扱いを受けそうな

今や、超優秀小型端末と化した携帯電話

当然ながらわたしも持っている。


が!

しかし・・・、


今のわたしは携帯が大嫌い!!(/ω<。)


ほとんど電源OFF状態。

自分が必要なときにすばやく電源を入れ、(・`ω´・)b

使うとすぐ切る!(・´ω`・)D

こうしないと、

ある電話が入る。

出ないと・・・、

「なんでなんだYO!!」

と出たときキレられたり、(´;ω;`)

さらに、ヒドイときは、

「ぶっ殺す!!ヽ(`Д´)ノ」

とメールが来たこともあり、(;;;゜∀ ゜;;;)ハァ?!

つらくなって今の状態になった。


別に付き合ってもいない相手から

そこまでキレられることもないし、

あきらめるだろうと思ってはいるのだが。

それでも、たまに用があってたまたま

電源をONにした瞬間にかかってくると

何なんだよ、こいつ。。。(・ω ..:.:....:..:

マジで、こっちがコワれたくなる。

電話番号替えてもどこからか調べてくるし・・・。

いつも電話にでられるほどヒマしてないんだHAGE!!

とこっちがキレたい気分になるが、

相手にするとよけいにダメな気がするので

当分放置(つД`)


携帯電話って

便利だと思うけど、

たしかに便利なんだけど、

人の心にまでズカズカ上がりこむような

ことを平気でされちゃうと、

ただの凶器でしかない。

携帯コワイよー(TT_TT)


==========================

それにしても、

すでに携帯電話って呼び方自体

意味が無い気がするする携帯端末っぷり。

電話機能なんてすでにおまけみたいなものですよ。

便利になりましたね(・´ω`・)

でも、万能すぎて、もし落としたら、盗まれたら、

マジでまずいものになっちゃいました(;;;゜∀ ゜;;;)










別窓 | ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
笑顔の行方
2004-12-03 Fri 12:22
【窓口】という部署の仕事柄

『笑顔』は必需品と自覚し

仕事中は絶やさない。

いかにムカついていようが、

悲しかろうが、

鬱だろうが、

疲れていようが、

笑顔は絶やさない。

もはや仮面と同じようなもの。

つければいいもの。

その分、仕事以外でわたしは

笑わない。

笑えなくなったのかも。


いつからだろう

こうなってしまったのは?

それさえもわからなくなってしまったまま

明日も時給で笑顔の仮面をつける。

いつかわたしの本当の笑顔のゆくえがわかるまで


=========================

まあ、ずいぶんと安い仮面ですけどね。

時給換算すると・・・(/ω<。)












別窓 | ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 十六夜の月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。